0コメント

詐欺に遭った私が思う詐欺に騙される人の特徴をまとめてみた

詐欺事件。

それは古の時代により受け継がれてきた負の財産であり、またこれからも姿形を変え我々の身に降り注いでくるそういったものです。


詐欺被害に遭ってきた私が思う詐欺に引っかかりやすい人の特徴というものを個人的に纏めてみたので時間がよろしければどうぞ最後まで見ておいてください。


KCDSC_4744_TP_V.jpg


  • 世間知らず
  • お人よし
  • 自分で情報を調べようとしない
  • お金に困っていて切羽詰まっている
という4つの特徴が個人的に詐欺被害に遭いやすいのではないだろうかと思います。


世間知らず

uinotaiboku.jpg

これは私自身もこの世間知らずには当て嵌っていてまさか自分が詐欺被害に遭うとは夢にも思わなかったのですが気が付いた時にはもう踏ん切りがつかない状況に至り、またそれまで支払っていた分のお金についても取り返そうと躍起になっていました。(
右往左往しているうちにとんでもないほどの請求が来る羽目に……。


お人よし
これも私には少しだけ当て嵌まるかなと思うわけですが、個人的な病気を抱えていまして、その病気の影響で詐欺師にありがちな
「私(若しくはそのご子息)の病気の治療のためにお金が必要で、しかも働くことができない状態です。……云々」
とかそういうものに対して過剰なほどに反応してしまう。
そして気が付いたら、あれ?これって騙されている?
とこうなるわけです。


自分で情報を調べようとしない
今の時代は情報社会で多種多様な情報が耳に入ってくるのですが、これに対して自分で情報を得ようとしない。まさしくこれは私。
しかしこれは株式会社WAVEの案件は一理あるものの全部が全部当てはまるものではない。
事実、スマレンで稼げましたよという内容のブログは何件も確認したし株式会社WAVEの登記の情報なんかも調べはしたのですが、これは回避できなった。(※²

お金に困っていて切羽詰まっている

awatenbou.jpg

これは今回紹介する中では一番気を付けなくてはいけないものだとは思います。
お金に困っていて逼迫していたり困窮していたりすると考える余裕すらもなくなったり
裕福なときには愚かな行為には走らないけれど、経済状況が悪くなればなるほど愚かで自分さえよければよいという考えに変わるといったものです。
そういう自分さえよければよいという意味では若しかしたら詐欺師も同じ心理なのかもしれないですね。


ここまで4つご紹介しましたが、これに当て嵌まるからと言って必ずしも詐欺に引っかかるというわけではなく、あくまでも私個人的に詐欺被害に遭いやすいのではないかなと思ったことをまとめてみたのみです。


この記事へのコメント