0コメント

やりたいことが見つからない

TRTM9419_TP_V.jpg

僕は今まで技術屋としてか研究開発職に就き働くものと思っていた。
理由は最新の技術に触れていきそこから人の役に立ちたいことでありました。
しかし,僕には既存の知識から何か新しい先端の技術を生み出すことやプレゼンしていく能力が欠けていると思う。これは学部生として研究室に配属されたときに痛感したものだった。


笑顔が素敵とかも言われたりもするけれども,それも近所のおばさんに言われるだけだし,それもまず向うの方から話しかけてくれないと人見知りが炸裂してしまって,それは社会性とかの問題であって人見知りと関係無いのかもしれないのだが,笑顔で対応が難しくなっている。

自分自身の社会人に対する憧れとかも崩れ去ってしまっていて本当はこういうことがしたいかが何なのかが分からなくなってしまっている。

憂鬱

この一言に尽きると思う。

ただ漠然とアニメを観たりとかで1日を浪費してしまっている。


休学中の身でもニート生活を脱却するためのバイトなどを見てみても勤務地が合わないとかで障害があるとかで結局,勤務時間0のまま帰宅したり。
勤務時間が0ということは給料が振り込まれないということ。
生活の困窮しているけれども。


仕方なくシール貼りとかのバイトをして暮らしている。



stookawaIMGL1797_TP_V.jpg

酒をあおって飲んだくれであり,へべれけ状態になってなんとかやり過ごしている。

この無力感というか自分は何物にもなれないという思いがあり,生きていく力が湧いてこない。



この記事へのコメント