0コメント

逃げ癖が身についてしまうと

逃げ癖というのは非常に厄介なことであって

恋愛面でも大きく影響する。

それも悪い方向に。


fehgfhj.jpg


例えば個人的に好みのタイプの異性がいたとしよう。

ここで、普通の人、ここでは逃げ癖のついていない人物だとしたら

相手の様子を窺いつつもアプローチを仕掛け、それに失敗、若しくは成功まど結果が現れてくるはずだ。


しかし逃げ癖の人は違う。

告白されるのを待ちつつ、告白されたら取り合えずめんどくさそうだからやめとこう。

というわけで、自分が行動する指標の一つに面倒ではないか?という指標が成り立つのではないかとも思える。


また、いろんな行動、これは恋愛だけではなく生きていくのに大切なお金の面とかあるいは食事のことかもしれないが

ルーズであるということも言えるのではないかと思えてくる。


というか自分の選択で責任を負いたくない。

出来れば一生子供、或いは一生平社員でそれでかつお金も手に入れたい

とかいうどうしようもないクズで餓鬼な人間が完成するわけである.




また
  • 自己肯定感が皆無
  • マイナス思考
というのも当て嵌まると思う。
自己肯定感が低くなるということはマイナス思考になって
「私のことなんて・・・」
とか思いこんで結果としてマイナス思考になるというわけである。


ここまでいろんな特徴を述べてきたわけだがこれは、全部自分のことである。

なので自分のことなのでより自分のことは自分がよくわかっているつもりなのでこういう記事を書いてみたというわけであります。

この記事へのコメント