0コメント

自分がどこに行ったのかが分かる

GPSimage.png

これはiPhone 最新iOSの場合に使える新機能です。
以前のモデルにも使えるのかどうかは定かではないのでぜひiPhoneを持っている方は試してみてはいかがでしょうか。
ちなみに私の使っている「iPhone X」では使えます。

B397BCB5-629C-46E1-9004-764C132D24FD.png
まず
設定からプライバシー




9F643D4B-6734-427E-B45D-112F355F53BA.png

そして次はプライバシーから位置情報サービス


C41012C0-260C-42EA-87F1-602649997C70.png


システム位置サービスからシステムサービス





25D5A1D8-53F6-45A2-815A-D50F2E118AB1.png



システムサービスから真ん中あたりにある利用頻度の多い場所


EC4BCE1F-E15B-4A3D-88EA-FBFC249400BA.jpeg

こうするとまず見えてくるのが
50日の利用頻度、要はiPhoneを持って出かけるとGPSによって検索される機能です。
そして過去に行った場所として表示される様です。

浮気調査とかにも使える裏技かもよ?
でも使ときに顔認証が必要なようです。

この記事へのコメント