0コメント

足の裏が黄色に変色している

最近、足裏(特に踵)
が黄色に変色していることに風呂に入っているときに気が付きました。


ftghyjk.jpg


なんでも足裏には身体の様子というか体調を分かりやすく如実に示しているんだとか。
実は体の中で最も血液が循環してくる組織が足なので、その足を診てみれば血液の色によって内蔵の不調がわかるというわけだ。

健康体はピンク色をしているらしく体調には申し分ないのだとか。

肝心な黄色に変色している人は、肝臓に不調の恐れあり、なんだとか。
肝臓の不調をきたしていると血液中にある「ビリルビン」などの成分がろ過できずに血液中に残ってしまうんだとか。

frdlevar.png

ビリルビンというのは黄色をしている。
その結果、血液循環の多い足裏には黄色になるというわけだ。


この記事へのコメント