0コメント

なんかいろいろあったな(新型コロナではなく)

なんかいろいろあったなと思う今日この頃


まず父親が肺炎で入院(新型コロナじゃないよ)。

そしてその、数か月後に今度は祖母が癌で入院。

祖父が認知症で介護施設に入設…


とここまで書いた中でもいろんなことがあった。


まずは父親が肺炎で入院したということこなのだが


何らかの細菌が体内に入ることで肺炎の症状が出ているということでした。


もしこれが今の時期に出てきたらまず間違いなく新型コロナと勘違いというか勘ぐってしまうわけですが、まぁとにかくホッとしたわな。

ただ、肺炎罹患者と新型コロナで肺炎になってしまう人とはなんらかの相関関係が疑われるので安心は出来んがな…



祖母の癌についてなのですが、今やっと1クールの抗がん剤の治療が終わりまして

CTとMRIの診察が今月の30日にあるわけです。

ただ、これも油断は出来なくて、これもまた新型コロナについて言えば
  • 高齢(82歳)
  • 抗ガン剤を打っている
  • 免疫が弱くなっている
等が当てはまっているいるため、そこから新たに新型コロナに発症してしまうことも考えられますので、本当に油断ができないという状態です。
今は自宅で安静に過ごすようにと言われているため、ケアマネなどに買い物代行をしていただいてる。

祖父の認知症については、ずっと数年前から何となく記憶の齟齬が起きていることで認知症のような気がしていたわけです。

願わくは、早く収束してくださらんことを。

この記事へのコメント