0コメント

鬼の雪隠・鬼の俎に行ってみた!

今回は奈良ということで奈良といえば奈良の大仏(毘盧遮那仏)です。

写真を拡大



今回行ってきたのは、明日香にあります、鬼の雪隠(せっちん)・鬼の俎(まないた)です。

2C76A105-D1B3-4B7C-952E-0D6360AA5F2F.jpegDA61A83B-218B-4A12-9D22-DB30507996A0.jpegAC762369-4859-47F9-A626-711E60F8F0D0.jpegBB989A13-7D7A-4728-A7EC-163D3B77BBF2.jpeg
鬼の雪隠

9E6E012C-45FB-453B-A825-09F68A95F933.jpegF69C0FD8-06C2-492F-B5DE-B7545D3DE136.jpeg8A11A434-BB5E-4BA9-AF1B-F21C60FAEE59.jpeg
鬼の俎

01C982BB-AC90-4AA7-B5F9-B876EF0FCA09.jpeg
こういう少し長閑な雰囲気があり、とても癒されました。


少し解説をしますと花崗岩をくり抜き内側が空洞になった構造をしていて、その昔そこに鬼が住んでいて通りがかる人を霧で道に迷わせることで食らい鬼の俎で調理をした後、鬼の雪隠で用を足したという伝承が残っている場所であります。
現在においては、欽明天皇陵の石室の底石と蓋と説明されているが、何故現在の場所にあるのかは判明していないらしいです。




〒634-0145 高市郡明日香村野口
最寄り駅からの交通
  近鉄 飛鳥駅 徒歩10分

この記事へのコメント