0コメント

株式会社WAVEの件 チャージバックができることに…

20万円ものお金を注ぎ込んだツールは正直全く使い物にならない代物でした。
ビューカードの方で15万円
三井住友カードの方で5万円
計 20万円。


photo0000-3089.jpg


あれから、ビューカード株式会社の調査会社(キュービタス)の方から
もう直接話し合っても全然埒が明かないということ
そして
同じようなことを言い返してはつらつらと自分たちは正当だと主張する
まさしく
ああ言えばこう言う
こんな状況に痺れを切らすかのように消費者センターの方が
もう残された期限も短いのでチャージバックも申請をしてみるか
といい、チャージバックの手続きをしてみるか。と思いきや
先ほども言った様にあんまり期限までもうすぐそこ(今月10日)になっているというので
もう同意書みたいな類の用紙は送らずに代筆の許可を出していただくことで
キュービタスと株式会社ユニヴァ・ペイキャストという会社との締結が結ばれるとのことです。
聞けば株式会社ユニヴァ・ペイキャストという会社は株式会社WAVEの行っている取引が異常なのではないかと疑っていることで早くに行動して下さって脱兎之勢の勢いでしてくださった。

そんなこともあってビューカードの15万円の方はチャージバックをしてもらえて自分たちでできることはなく唯3か月間は見てもらわないと、若しかしたらチャージバックが成立しないケースもあり得るということでその辺は慎重にはなる。

問題は三井住友カードの方
アクアゲイツと交渉になるのだがアクアゲイツの方に消費者センターの方が問い合わせをしてみても株式会社WAVEの方に問い合わせをしてみてくれというわけでWAVEの方に問い合わせをしてみると先ほどにも言った様に対応がおかしい。

そして6割返金で行くかどうかで迷っているけれど、正直支払いたくない…

この記事へのコメント