0コメント

じんさと氏の華麗なる自堕落生活

何か最近では、詐欺に騙されたストレスや病気が治らないストレス。
手術があるんだけれどもどうなるのかわからない、当てのない不安があり、自堕落な生活になっている。
カイジ君みたく賭博にでも手を出そうものならどうなるのかがわかってしまうので、さすがにそこまではいかないが

stookawaIMGL1813_TP_V.jpg


食べ終わったら........奴はとりあえず満足して....こう考えるだろう....
明日からがんばろう...
明日から節制だ....と....!が..........その考えがまるでダメ..........
「明日からがんばろう」という発想からは....どんな芽も吹きはしない..........!
そのことに20歳を越えてまだ......わからんのか........!?明日からがんばるんじゃない........
今日......今日だけがんばるんだっ............!今日をがんばった者..........今日もがんばり始めた者にのみ......明日が来るんだよ......!」
カイジ2期1話


何もしてこなかった
何一つ俺はやってこなかった
あれだけ時間があって
あれだけ自由があって
なんだってできたはずなのに
なんにもやってこなかった
その結果がこれだ
その結果が今の俺だ
俺の無力も無能も全部が全部
俺の腐りきった性根が理由だ
何もしてこなかったくせに
何かを成し遂げたいだなんて
思いあがるにも限度があるだろうよ
怠けてきたつけが、俺の盛大な人生の浪費癖が、俺やお前を殺すんだ
そうさ性根は何も、この場所で生きてくんだってそう思ったって何も変わっちゃいなかった
あのじいさんはおれのそこんところもきっちり見抜いていやがった
そうだろ
強くなろうとしてたわけでも、どうにかなろうと思ってたわけでもねえ
俺はただ、何もやってないわけじゃないんだって、努力してるんだって、そうやってわかりやすいポーズをとって自分を正当化してただけだ
しょうがないって言いたい仕方がないって言われたい
ただそれだけのために俺はああやって体を張ってるようなふりをしてたんだ
お前を付き合わせて勉強してたのだって、そのバツの悪さをごまかすためのポーズだったんだよ
俺の根っこは、自分可愛さで人の目ばかり気にしてるような小さくて卑怯で薄汚い俺の根っこは、何も、何も変わらねえ
本当はわかってたさ
全部俺が悪いんだってことくらい
俺は最低だ
俺は俺が大嫌いだよ

【Re : ゼロから始める異世界転生18話より】



何とかしないとはわかってるのに行動ができない。
休学中とはいえこんな暮らし方をしていてはダメだと、そう考えて資格のテキストも買ってみたけれども結局やらず仕舞い。
治療のために休学中という名目のもとではあるが、実はもう結構心に来ていた。
まぁ実は声が出しにくく、自分の名前も名乗れないという状況でした(今もこの状況は続いているし手の状況の方もいまいち)そういうような状況では満足に発表もできないという風になってきた、だから休学という手段を選んだわけだが。
これ、たぶん独りぼっちですよね。

ま、独りぼっちは慣れているというか、友達と遊んだりしたのっていつぐらいだろうか、2回生だから3年前ぐらいかな
あれっきり、友達と遊ぶこともなくなり、というより、現実社会から若干乖離しているというか、現実感があんまりない。
その友達とも最近は疎遠になり、就職もおそらくはしているので、ますます会う機会もないし、ぶっちゃけて言うと会いたくない。
会ったところで何を話せばいいのか分からない。
近況?
近況なんて話たくないし・・・

これは自分で選んだ道なので、変に言われないけれども
人生は孤独との闘いなのかもしれません。


起床時間は5時から10時の間
だいぶ誤差があるのは寝れない日とよく寝られる日があり。これでもよく寝た~とはならずにもう朝か…
ぐらいの調子である。

famIMGL1323_TP_V.jpg

そして家から一歩も出ない日が続き、今では朝からお酒やネットでできる在宅の仕事をしているわけです。
酒と在宅ワークもする日もあったりと
結構ふざけているというか、なめているとしか言いようがない。

朝から飲んだ挙句昼間からグ~すか寝ていたり。

今はお酒をやめているが、たぶんこれは退院した後、1日か2日ぐらいでもう飲んじゃうパターンですね。
今はカフェインが気付薬となっている自分がいる。
私は何かに依存しないと生きていけない人なのか・・・
本気で何かを成し遂げようとか本気で人生を変えようとかそういう気質がないんだろな・・・

この記事へのコメント