0コメント

世界で一番まずいと噂されるコーラ「メッコール」を飲んでみた

今回は,主に韓国で売られているメッコールを手に入れてきたので紹介の方をしていこうと思います。
何でもこれはメッコールは世界で一番不味いと噂されるほどの味であり,炭酸入り清涼飲料水です。
名前からして怪しい雰囲気たっぷりですが,気になる人もいるかと思いますので,今回はレビューの方もしていこうかと思います。


メッコールとは?

メッコールは韓国系の企業「一和(イルファ)」で販売されている大麦を使った炭酸飲料です。イルファは統一協会(統一教会,世界統一家庭連合)系の会社でもあります。高麗人参製品を主力商品としていたイルファは、1981年、一和ミネラルウォーター(株)を合併し、飲料製品事業を本格的にスタートしていき,当時は「水を買って飲む」という認識がなく、さらに法律的にも、空気や水などの天然資源は売買することができないという規制がありました。 

そのため、単なるミネラルウォーターではなく、炭酸水を含む椒井里(チョジョンリ)ミネラルウォーターを利用した炭酸飲料として販売する清涼飲料水事業を開始したのです。
さて,そんなメッコールですが,買える地域・販売が限られているため,あまり聞き馴染みのない人もいるかもしれませんが,麦+コーラというテイストなので興味のある人は後述するように買えるところで買ってみるといいでしょう。


IMG_E2924.JPG



メッコールはどんな味なのか?


メッコールの味ですが,麦茶に砂糖を入れ,それに炭酸を入れたような味。
炭酸はコカ・コーラと同じ程度か少し低いかなっていう程度。

IMG_2934.JPG

ただ,コーラと違う点と言えば,ビタミンB1,ビタミンB2が少しばかり含まれているというところです。後は,カフェインが含まれていないというところです
後味に関して言うと,これはどの炭酸飲料でも言えることだけど,飲んだ後のドロっとしたような味がします。

結論は,あんまりおいしいとは言えないが,大麦を使った癖のある味ですので物欲しい方にはオススメします。飲み物としてはまぁアリかなと思いますけれども,コーラとして飲むんだったらこれをわざわざ買うんだったら自販機でもコカ・コーラを買うほうがいいと思った。

メッコールの公式サイト




ホームページには上記の画像をクリック。
Amazonでは取扱がないため,買うなら公式サイトの購入ページに行くか,ドン・キホーテなどの店ではもしかしたら売っているかもしれません。


上記の画像で飛べないという方へ


この記事へのコメント